デパコスデビュー

少し前にプチプラvsデパコス論争があったじゃないですか、あの時らへんからちょっとデパコスに興味を持ち始めたんですよ。

 

元々そんなに化粧っ気がある訳ではなく。目鼻立ちが割とはっきりしているので、アイメイクを施すと途端にケバくなるし、唇も色素が濃いから色がぼやけるしで(唇の色を消す気力までは持ち合わせていない)、普段はベースと眉とチークのみというくそ手抜き具合…

 

しかし就活を控えているため、さすがに社会に出る身としてフルメイク装備はすべきだよな~と思いまして、自分の化粧を見直そう月間を設けました。

 

twitter@cosmeなどで情報収集する日々…調べれば調べるほど化粧って奥深いって思いました…

 

そして本日!!!iphoneの画面修理のため渋谷のジーニアスバーへ行ったので、その帰りに近くの西武へ寄り!!!デパコスデビューした次第であります!!!

 

とりあえず中に入り1階を一周したのですが、それだけでもう雰囲気に圧倒されてしまったワイ、

お手洗いに一時避難。

 

あらゆるブランドのブースが所狭しと並んでいて、そこに集うキラキラした女性たち(皆が皆キラキラしてる訳ではないけど8割方キラキラしてた)。

いやいやいや初心者に厳しすぎでしょ、私の場違い感半端じゃないよこれどーすんだと。

しかしずっと避難していても仕方ない。いざ戦場。

 

本日のミッションは、自分に合う口紅の色をBAさんに相談すること。

コミュ障のくせにいきなりハードルを高く設定しすぎだな…

とりあえずイブ・サンローランのブースに忍び寄ってみた。

そしたらなんだか他のブランドに比べて明らかに客の数が多いんですよ、他のブランドの客数が平均3くらいなのに対してYSLは10超えてるんですよ。こえ~~~

 

BAさんたちもひっきりなしに案内していて声かけられない…

それとなく商品を手に取って、戻し、手に取っては戻し…を繰り返して様子を伺っていたら、BAさんから声かけてくれた。助かった…

「就活で使える派手すぎない色を探している」との旨を告げたら、番号札をもらった。番号が呼ばれるまで、また商品を手に取っては戻し、取っては戻し…初心者だからこういう時の立ち居振る舞いが分からない…経験を積むしかないなこりゃ。

 

そしていよいよ番号が呼ばれ、BAさんの元へ。既に何本か候補を選んで下さっていたので、タッチアップをお願いしました。筆を使って塗ってもらったからか、すごくはっきり色づいていて、「普段口紅つけないのでわからないんですが、こんなに色付いてて大丈夫なもんなんでしょうか…?」と尋ねたら、すごい自信満々に「大丈夫ですよ!すっごくお似合いですよ~」と返された。お似合いなんて言われたら調子に乗ってしまうがな~~~(^v^)

薄くサッと塗ればこれよりは塗った感出ないから大丈夫とのことで、その言葉を信じて、3色タッチアップしてもらった中で一番合った色をその場でお買い上げしました!わーい!

今回購入したのはこちらヴォリュプテ ティントインバームの9番。購入後に調べて知ったんですが、これ1週間ほど前に発売開始した新作なんですね、オンラインショップでみたら全色在庫切れしてました。

 

帰宅して、直塗りしてみたら、あまり塗った感はないけどいい色合いの唇に!店内の照明が明るい+筆塗りだったからあんなに色味がはっきりしてたのかな。タッチアップしてもらって本当に良かった~

 

何よりキラキラしたデパコスを使うってだけで気持ちがすごく上がる!!!いくら女子力が無くても、だ!!!まあ化粧をするだけ女子の部分は幾分かは残ってるけど←

 

 

初めてのデパコス、勉強になったで…( ´∀`)bグッ!